よくある質問

Question: 自分のファイルや会社の文書は安全ですか?

はい、お客様のファイルは安全です。English Monitorでは、文書セキュリティを極めて重要視しています。弊社のアップロードポータルでは非常に高度なSSL軍事レベル暗号化を使用しています(オンラインバンキング同様のもの)。弊社翻訳者、校閲者およびデスクトップパブリッシャーは、NDAおよび秘密保持契約に署名しており、安全な作業実践の訓練を受けています。

Question: 自分の翻訳に対して専門家を採用しなければならない理由は?

正確な専門翻訳のため、技術的コンテンツが理解されて翻訳者が対象分野に強い知識を持っていることは必須です。言語の知識だけでは、専門技術・科学もしくは学術文章の効果的な翻訳に常に十分ではありません。それぞれの産業、市場部門や学術領域には、自身の特殊用語、専門語および表現が存在します。専門翻訳者は、お客様のコンテントを正確に翻訳するのに必須とされる専門知識レベルを提供いたします。

Question: プロの校閲と校正の重要性は何ですか?

プロによる校閲と校正は、あらゆる文書や文章が避けて通れない工程です。文章が取引先・顧客・関係者、もしくは査定者に閲覧されるのであれば、それは正されていなければなりません。

低品質な英語は、お客様のプロイメージ、学究的信頼性を損ねます。ただ低品質な英語であるという理由で事業の勝利の可能性や、プロで高品質なイメージ、お客様にふさわしい資格を得る機会を台無しにする執筆コンテンツを制作することだけに、時間やお金、専門知識を費やす間違いをなさらないでください。

「自分の文書/文章は体裁を整える必要があるか?」と自問してください。答えが「はい」であるならば、文章はプロの校閲と校正工程を通す必要があります。

ESL話者: 英語がお客様の第2言語である場合、English Monitorでは、お客様が書かれた英語を、プロのネイティブ英語校閲者によってのみ達成できる、高品質で洗練された水準まで変換いたします。

翻訳後の校閲:お客様の翻訳工程後、ネイティブ英語話者が校閲校正をすることは、文章をネイティブの熟練水準にさせるため不可欠です。

English Monitorのネイティブ英語校閲者および校正者は、お客様の対象分野で専門知識を有する英語執筆の専門家です。

Question: 作業はどれくらい速く完成できますか?

非常に迅速です。弊社翻訳者は、おおよそ1時間あたり200単語、1日あたり200単語の作業ができます。弊社校閲者は、おおよそ1時間500単語、1日あたり5000単語を作業します。お客様によりすべての元資料と画像ファイルが容易にアクセスできるようになっている限り – English MonitorのDTPチームは、非常に迅速に完全な形で文書をお客様へお戻しします。

お客様から⽂書もしくは⽂書をアップロードいただき、⼀次査定した上で、ご希望の期限内に完了できないと判明した場合は、直ちにお客様にお知らせして、全額払い戻しいたします。

Question: 専門校閲者を選ぶ理由は?

お客様の対象内容/産業において真に専門知識を持つプロのネイティブ英語校閲者 は、お客様の文章がネイティブレベルの技能で書かれてることを確実にします。
これには、綴り、句読点や正しい英文法の基礎だけでなく、お客様の対象・産業分野に特化した単語や語彙の正しい使用も含まれています。プロの校閲者はまた、構文や流れ、スタイルや語調にも配慮します。ネイティブ英語校閲者を利用するのは、お客様の文章がプロ水準に書き直されていることを確実にするために必須です。お客様の英語がプロ品質であることを確証しないまま、学術もしくは事業組織として真に受け止められることは期待できません。

「機械ではない – ネイティブ専門家のヒトによる校閲」

Question: English Monitorは変更追跡をどのようにしていますか?

ほとんどの場合、弊社はお客様の文章をMicrosoft Wordに抽出して校閲しているので変更が確認できます。お客様が文章をPPT、PDF、XLS、もしくはその他のアプリケーションで校閲するよう要求された場合、変更追跡はご利用いただけません。

Question: もし文書/文章に満足がいかない場合どうしますか?

お客様が校閲済みの文書に完全にご満足でない場合、弊社はその文章をお客様が100%満足するまで校閲いたします。これは、弊社校閲サービスを通した作業にのみ適用されます。お客様が「翻訳のみ」サービスをお選びになった場合、この追加保証は適用されません。

Question: 機械翻訳された文書/文章を送って、それを校閲してもらうことは可能ですか?

それはむしろお控えください。文書がその表現力において、どれほど重要かによります。内部コミュニケーション/文書においては問題ないかもしれませんが、English Monitorの手法は「総合品質翻訳」であり、機械では正しい意味やニュアンス、熟語や表現が大変拾いにくくなっています。弊社校閲者の技術に関わらず、それが最終文章に反映されるので、弊社では通常、まずプロ翻訳を推奨しています。