お客様が標準以下の英語で書かれたCVで、英語を話す企業へ求職応募をした場合 – ほとんどの場合、お客様が職を得る可能性へ影響を及ぼすでしょう。職業履歴書の表現ミス、間違いや劣悪な英語が散りばめられたCVを見せる個人に、見込みある雇用主が感銘を受けることはありません。ネイティブ英語話者によって専門的に翻訳・校閲されたお客様のCVは、常に面談前準備での主要手順であるべきです。